COSMOS Q

JSL児童向け日本語学習アプリ『COSMOS-Q』は、日本語を母語としない子どもたちが、学習上大切なことばを楽しみながら学ぶことのできる日本語学習用教材です。次のような多様な角度から専門家が作成したクイズが出題され、JSL児童は日本語の魅力を感じ、理解を深め、日本語コミュニケーション能力を養うことができます。

【ことばの意味】同義語・対義語・同音異義語・上位語・下位語・意味のグループ
【漢字】四字熟語・送り仮名・へんとつくり
【表現】コロケーション・慣用句・オノマトペ・助数詞
【文法】呼応副詞・尊敬語・謙譲語・丁寧語・らぬき
【読解】順序・描写

それぞれのクイズには、児童向けのわかりやすい解説が設けられています。また、本アプリ上でのJSL児童の学びのプロセスは、保護者や教師、学校等と安全な形で情報共有することもでき、保護者や教師が連携してJSL児童をサポートすることもできます。さらに、JSL児童が質問する機能も備えられており、国内外のさまざまな機関で教える教師やネイティブの子どもたち、同じように日本語を学ぶ他のJSL児童たちが相互につながり、アドバイスしたり解説したり共に学んだりすることができます。

  • ※本Webサイトでは、低学年・中学年・高学年向けの『COSMOS-Q』を体験していただくことが可能です。実際にご家庭や教育機関でのご利用を希望される方々には、児童のプライバシー保護や安全な運用の観点から、事前にご連絡をいただいた上でご利用いただく形となっております。ご質問やご希望がございましたらフォームよりご連絡ください。
  • ※『COSMOS-Q』は、平成27年度文部科学省検定済国語教科書掲載語彙50万語を分析した国語教科書語彙シラバスデータベース『COSMOS』を基盤とし、児童の学びに不可欠な科学的に抽出された語が指導されています。

研究代表者

東洋大学 国際教育センター 准教授 田中 祐輔

青山学院大学 文学部 准教授

田中 祐輔

  • 【専門分野】

    日本語教育 / 国語教育

  • 【略歴】

    筑波大学日本語・日本文化学類卒業。早稲田大学大学院日本語教育研究科博士後期課程修了(博士:日本語教育学)。

研究助成について

本Webサイト『COSMOS Q』『COSMOS』、および、本Webサイト掲載の『帰国・外国人児童のためのJSL国語教科書語彙シラバスデータベース』は、公益財団法人博報堂教育財団による第13回児童教育実践についての研究助成(研究課題:「帰国・外国人児童のためのJSL国語教科書語彙シラバスの研究―グローバル社会における共生型小学校国語科教育をめざして―」 / 研究代表者:田中祐輔)を受け制作されたものです。

博報堂教育財団